コンセプト:共働きを楽しもう

共働きを、楽しもう。

「共働きは辛い」を「共働きは楽しい」へと変えていきたい!

これがこのプロジェクトの想いであり、大きなゴールです。
多様な働き方や柔軟なワークスタイルを実現することは少し前に比べて容易になってきました。個人の働き方の選択肢が多様化しただけでなく、企業もまた、労働人口の減少を見据え、変わろうとしています。

平均寿命が延びて70歳・80歳まで働くことになるのなら、働く個人はどのように未来を描けばいいでしょうか?働く個人と企業のよりよい関係とは……?
 
私たちが考える共働きの定義は「共に働き、共に育つ」。
夫婦のパートナーシップはもちろん、働く個人と組織という関係にも焦点をあてながら、これからの “働く” と “生きる” をみんなで考えていきましょう!