スタートアップメンバーの言葉

スタートアップメンバーの言葉

「忙しいのに、何かしたくてウズウズしてる」

共働き未来大学プロジェクトは2017年1月にスタートしました。

スタートアップメンバーは、既婚者もいれば独身者もいる。子どもがいる人もいればDINKSの人もいる。それぞれの人生、それぞれのステージを歩んでいる人たちが「共働き」というテーマのもと、バラバラと集まってきました。

それぞれ仕事を持ち、毎日忙しく過ごしているのにプロボノというボランティアとしてなぜこのプロジェクトに関わろうと思ったのか。

立場や価値観は違えど、私たちに共通しているのは「明るい未来を作りたい!」という熱い想いでした。単調な毎日に不安を感じたり、仕事との距離感に悩んだりしながらも、不確実な未来にどこかワクワクしている自分がいる。集まることで何か“化学反応”が起こるんじゃないか?と期待している。

そんな想いで私たちはいまここにいます。このプロジェクトはいままさに始まったばかり。
あなたも一緒に、未来について考えていきませんか?

2017年8月 運営スタッフ一同