今井 明子

酒メーカー商品企画部、印刷会社営業職を経て、2004年より編集者&ライターに。2012年に独立。気象予報士の資格を生かし、母親向けお天気教室の講師や地域向け防災講師も務める。 家族は夫と2014年生まれの長女と2018年生まれの長男。 【詳細はこちら】

人生100年時代を生き抜くために不可欠な “スキルアップ”  子どもがいても学ぶチャンスを逃さないで

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 皆さんは、いま、スキルアップに取り組んでいますか? スキルアップというと、資格を取ったり学校に行ったり、ということを思い浮かべるかもしれませんが、何も仕事上の …続きを読む

慌ただしくギスギスしがちな毎日を 川柳で笑い飛ばそう!

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 仕事に子育てに家事に、毎日戦争のように忙しい毎日を送っていると、どうしても家庭内の空気がギスギスしがちです。 そんな空気をやわらげるには、ユーモアが一番。 特に五・七・ …続きを読む

感染症シーズン必見!家事・育児分担「どうして私ばっかり!」を招く意外な落とし穴

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 共働き夫婦の永遠のテーマ。それは、家事と育児の分担割合なのではないでしょうか。 女性も働いているのに、男性の家事や育児時間が圧倒的に少ないというのが、以前から …続きを読む

気象予報士直伝! 週末のお出かけ・イベント中止かどうかの判断はどうする?

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 4月に第二子を出産し、再び戻ってまいりました。 さて、私は気象予報士の資格を持っています。 資格を取ってつくづくよかったなと思うのは、天気の知識が生活に …続きを読む

共働き夫婦の不公平感は「名もなき家事」にあり 見える化のためには、ワンオペ育児を経験すべし

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 共働き夫婦の問題点として必ず話題に上がるもの。それは家事・育児の分担の不公平感です。 先日、大和ハウスの「共働き夫婦の『家事』に関する意識調査」に興味深い調査結果がありま …続きを読む

「フラリーマン」は夫婦双方の権利  そのためには、家事・育児の脱ブラックボックス化を!

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。 今年の9月、NHKの朝のニュースの「けさのクローズアップ」というコーナーで、「フラリーマン」という存在が特集されました。(番組内容はこちら) 「フラリーマン」 …続きを読む

どうしても年収1000万の暮らしをしたいのなら! 「世帯年収1000万」を目指そう

こんにちは! プロジェクトメンバー・ライターの今井明子です。今回は、これから就職活動をする女子学生や、社会人になりたての若い女性に向けて書きたいと思います。 女性が働くにあたって、どうしても考えなければいけないのは、結婚や出産のことだ …続きを読む

共働きこそ! 在宅勤務のススメ 在宅勤務のメリット・デメリットとは?

はじめまして。 ライターの今井明子です。 私は出産前からフリーライターとして主に自宅で仕事をしてきて、今年で6年目。夫は会社員です。 今年になって、夫の会社は在宅勤務制度を始めました。これを利用してみたところ、思った以上にメリット …続きを読む