ライターズコラム

共働き未来大学に関わるライターによるコラム

共働きこそ! 在宅勤務のススメ 在宅勤務のメリット・デメリットとは?

はじめまして。 ライターの今井明子です。 私は出産前からフリーライターとして主に自宅で仕事をしてきて、今年で6年目。夫は会社員です。 今年になって、夫の会社は在宅勤務制度を始めました。これを利用してみたところ、思った以上にメリット …続きを読む

働き方改革とフリーランス【4】フリーランス×共働き

現代は共働きが当たり前? 今回のコラムでは、“共働き”というキーフレーズからフリーランスを見ていきたいと思います。 国の調査によるとわが国の共働き世帯は1114万世帯(2015年現在)。専業主婦世帯の687万世帯を大きく引き離し、増 …続きを読む

家族軸が定まるともっと固定概念から解き放たれる

前回のコラムでは「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)長寿化時代の人生戦略」のレビューとして、長寿化する100年ライフの生き方や働き方を考えてみました。 個人はより軸とオーナーシップをもって人生をサバイブする時代になると思いますし、 …続きを読む

自分の人生にオーナーシップを持つということー「ライフシフト」より

これを読んでくださっているあなたは、100歳まで生きる自分を想像できますか? 今年2017年3月に厚生労働省が発表した日本人の平均寿命は、男性が80.75歳、女性は86.99歳と過去最高を更新し、日本は超長寿国になりました。100年ラ …続きを読む

働き方改革とフリーランス【3】フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスのフリーは言わずもがな“自由”。その自由こそフリーランスの醍醐味でしょう。実際、いちフリーランスである私は、自身の裁量で仕事に向き合える“自由”が最大のメリットだと感じています。が、それと等しくデメリットもあることを忘れ …続きを読む

私の “専業主婦願望” は男性社会におけるバリキャリ的働き方からの単なる逃げだった【上】

連載エッセイ 小山 佐知子の『働くホンネ』 第一回のテーマは、バリキャリ女性の心の葛藤。男性と肩を並べて頑張るバリキャリ志向の女性が、自分の中の女性性と向き合ったときのジレンマを自身の体験談を通して綴ります。 私が新卒で入社した …続きを読む

ボシタビ推進委員会 ーなぜママは旅行を諦めてしまうのか?【1】ー

こんにちは!共働き未来大学キュレーターのサカエです。 私は2歳の息子を育てるワーキングマザーで、現在は日系グローバルメーカーで人事として働いています。管理職として責任ある仕事を任せていただき、忙しくも充実した日々を過ごしている私にとっ …続きを読む

忙しいワーキングマザーが実践する “MY働き方改革”

こんにちは!共働き未来大学キュレーターのサカエです。 ワーママ人事として働く傍ら、プロボノとしてこのプロジェクトに参画しています。読者のみなさま、これからどうぞよろしくお願いします! 最初に少し自己紹介を。私はグローバルメーカー …続きを読む

働き方改革とフリーランス【2】フリーランスの職種と年収

広がりを見せるフリーランス。プログラマーなどのIT系にエンジニア系、編集者やデザイナーといったクリエイティブ系に人事やマーケティングなどの総合職系ーー。その職種は職業の数だけフリーランスの種類がある、と言っても過言ではないほど。さて …続きを読む

働き方改革とフリーランス【1】 フリーランスって何だろう??

「今年は働き方改革、断行の年にする」――。 強い信念を口にした安倍首相の言葉で幕を開けた2017年。その「働き方改革」でひときわ注目を浴びている働き方があります。そう、フリーランスです。 そもそもフリーランスとは?? 実は日本では …続きを読む