共働き未来大学について

共働き未来大学とは

生き方・働き方が多様化する時代。
豊かでサスティナブルな人生を創るために。

共働き未来大学は、今と未来の共働きパーソンが出会い、つながり、新たな価値や仕組みを生み出すことを目的に立ち上がったプロジェクト(コミュニティプラットフォーム)です。 生き方や働き方に関するさまざまな知恵や体験を持ち寄り、新たな機会を創出する場でありたいと考えています。

共働きを、楽しもう。

『共に働き、共に育つ』
辛い!を楽しい!に変えていきたい

詳しく見る

学長メッセージ

不確実だけどワクワクする!
そんな未来に向けて

学長 小山 佐知子

詳しく見る

5つの学群

未来を創る、
共働き未来大学の
5つの学群

詳しく見る

メンバーの言葉

多様な個性・経験・知恵をシェアすることで豊かな未来をつくりたい

詳しく見る

コンセプト:共働きを楽しもう

共働きを、楽しもう。

「共働きは辛い」を「共働きは楽しい」へと変えていきたい!

これがこのプロジェクトの想いであり、大きなゴールです。
多様な働き方や柔軟なワークスタイルを実現することは少し前に比べて容易になってきました。個人の働き方の選択肢が多様化しただけでなく、企業もまた、労働人口の減少を見据え、変わろうとしています。

平均寿命が延びて70歳・80歳まで働くことになるのなら、働く個人はどのように未来を描けばいいでしょうか?働く個人と企業のよりよい関係とは……?
 
私たちが考える共働きの定義は「共に働き、共に育つ」。
夫婦のパートナーシップはもちろん、働く個人と組織という関係にも焦点をあてながら、これからの “働く” と “生きる” をみんなで考えていきましょう!

私たちのミッション


私たちのミッション

さまざまな記事と講座を通して、これからの時代の幸せな生き方・働き方を提案していきます!

様々な価値観、働き方、生き方に出会う場

  • 働くことの肯定感を高めモチベーションを上げるきっかけをつくる
  • 共働き、共育てへの肯定感を高める
  • 次世代が子どもを産み、育てたいと思える風度づくり

学長メッセージ

学長メッセージ

「不確実だけどワクワクする!そんな未来に向けて」

ーようこそ、『共働き未来大学』へ!

終身雇用が崩壊し、一社で長く働き続ける時代は終わろうとしています。

2035年には「正社員」という仕組みが成り立たなくなり、フリーランスなど「雇われない働き方」が主流になるという予測も公表されています。

私自身も2012年からそうした働き方を実践する一人として、また、ライフキャリアの専門家として、これからは一つの仕事やテーマで専門性を磨き続けるよりも、短期間にさまざまな経験をして知識やスキルを枝葉のように発展させていく時代になると感じています。

だれもが同じような人生ステージを生きてきた過去と違い、未来は極めて不確実。
社会から必要とされるモノやサービス、そして職業までもがものすごいスピードで入れ替わり、私たちを取り巻く働く環境は、これからもっと激変しそうです。

ちょっぴり不安もあるけれど、未来は見えないからこそ、ワクワクしていたい。
みなさん、そんな数十年後の未来への準備はいかがですか?

私は未来を明るく照らすためのキーワードに、「家族」があると考えています。
家族のありかた、パートナーシップのありかたがもっと問われるのではないか、と。

好むと好まざるとにかかわらず、 “共働き” が当たり前になる時代。
それにもかかわらず、いまを生きる共働きパーソンをめぐる環境はさまざまな面で厳しいのが現実です。家事や育児の分担・両立、待機児童問題、転勤問題…….。

個人の働き方や、企業の動きは変わってきましたが、私たちが抱える “生きにくさ”  はどこか過去の価値観による囚われが強いような気がしてなりません。

女性の社会進出は加速しても、男性の家庭進出はまだまだ道半ば。
夫の長時間労働等によって家事や育児が妻の負担になる  “ワンオペ育児” の背景には、「子育ては女性がするもの」という価値観が見え隠れしています。

共働きは辛い!子育てと仕事の両立は大変!
そんな共働きのネガティブな側面を変えていきたい。

さまざまな働き方や生き方、チャレンジや事例、再現性に富んだ知恵などをこのプロジェクトから発信していくことで、少しでも社会を変える力になりたい。

私たちが提供する学びは、インプット型の従来の学びのシステムを採用していません。教える・教わるという垣根を超えて、ファシリテータと受講者、あるいは読者が一体となってつくりあげていく、学びのコミュニティプラットフォームを目指していきます。

2017年8月 小山 佐知子

5つの学群

5つの学群

共働き未来大学では、5つのカテゴリ(*学群)による学びの場を提供していきます!
学群を問わず、どれも自由に組み合わせて学べます。カップルで参加してもいいし、もちろん1人で参加してもいい。これからの「生きる」と「働く」とを創る学びのキャンパスへようこそ!

*学群とは
多彩なコンテンツから自由に自分で組み立てて、自分らしいゴールを目指す仕組みのこと。縦割りの枠の中で学び方が決まっている「学部」と違い、より自由に自分らしくアレンジできるのが学群の特徴です。

1. コミュニケーション学群

自分らしさを知り、他者理解を深める。あらゆる人間関係のストレスから自由になる「自分旅行」を楽しみましょう!

2. 柔軟に働く学群

多様性を認識し、自分とは異なる価値観・生き方考え方を学ぶための授業。

3. 育つ育てる学群

心とからだをつくる健康の知恵。共に楽しむ子育て。子連れで参加可能なワークショップもあります!

4. 暮らしを豊かにする学群

便利で楽しい、センスがよくてカッコいい。ちょっとした工夫次第で忙しい日常生活がぐっと豊かになる知恵を身につける。人にも環境にもやさしい持続可能なライフスタイルへようこそ!

5. ローカルを楽しむ学群

地元を楽しむ、地域を学ぶ。面白いモノ・コト・ヒトに会いにきませんか?

スタートアップメンバーの言葉

スタートアップメンバーの言葉

「忙しいのに、何かしたくてウズウズしてる」

共働き未来大学プロジェクトは2017年1月にスタートしました。

スタートアップメンバーは、既婚者もいれば独身者もいる。子どもがいる人もいればDINKSの人もいる。それぞれの人生、それぞれのステージを歩んでいる人たちが「共働き」というテーマのもと、バラバラと集まってきました。

それぞれ仕事を持ち、毎日忙しく過ごしているのにプロボノというボランティアとしてなぜこのプロジェクトに関わろうと思ったのか。

立場や価値観は違えど、私たちに共通しているのは「明るい未来を作りたい!」という熱い想いでした。単調な毎日に不安を感じたり、仕事との距離感に悩んだりしながらも、不確実な未来にどこかワクワクしている自分がいる。集まることで何か“化学反応”が起こるんじゃないか?と期待している。

そんな想いで私たちはいまここにいます。このプロジェクトはいままさに始まったばかり。
あなたも一緒に、未来について考えていきませんか?

2017年8月 運営スタッフ一同