2019.02.26,

運営メンバー ミーティングを行いました!

はじめまして。

今年から共働き未来大学の運営メンバー(プロボノ)として携わることになりました宮下菜穂子です。
私はふだんは会社員としてフルタイムで働いており、2歳の息子を持つワーキングマザーです。

 

さて、1月より体制がリニューアルし私も含め新たなメンバーが加わりパワーアップした共働き未来大学。(プロボノ紹介はこちら

2月24日(日)21時半より、運営メンバーの定例ミーティング(オンライン)を行いました。

1ヶ月には新体制になって最初のミーティングをしたのですが、私はこのときに初めてビデオ会議ツール『zoom』を使いました。

自宅でミーティングができることにまず感動!

なぜなら、仕事でPCを使用したオンラインミーティングはあるものの、個人のスマホからも接続可能なのはかなり便利だなと感じまして…! スマホでつなげるのは楽ちんなので忙しい人には嬉しいですね。

さて。

zoomを活用した定例のミーティングは、私たち運営メンバーの予定を調整しながら土日どちらかの夜を中心に設定し、月1回程度行っています。

ミーティングのはじめは一人ずつ近況報告。最近読んだ本やイベントの共有は勉強になりますね〜

 

私の場合は、恥ずかしながら子どもの就寝時間が遅く、他のママメンバーが寝かしつけ後にミーティングに参加できるようにはいかず、毎度試行錯誤しております。涙。

先日のミーティングの際は、家族で近所に外食をしに出掛けたところ息子が寝てしまい、「今日は大丈夫かな?」と思い帰宅後、寝室に直行したのですが目覚めてしまい・・・活性化。

寝かしつけ開始から1時間15分経過時点で、ミーティングまであと15分だからと私が寝室を出たら大泣き。夫が息子を見ていてくれたのでなんとかミーティングはできましたが、上手にタイムマネジメントができないか?は私の中の課題です。
(その間、息子と遊んだりしてくれていた夫には感謝感謝です。)

この一カ月のプロボノメンバーの近況報告を終えた後に、メンバーの間でやり取りが活性化していることへの喜びと同時に「息長くやりたいなと思っているので、疲れたら休んで、みんな倒れないように」とファウンダーの小山から声掛けも(笑)。

この日のミーティングでは、共働き未来大学の位置付け・ビジョン・目的の確認をし、このプロジェクトにかかわるプロボノおよびサポートメンバーについての役割などの説明、直近でのタスクとその役割分担の整理を中心に話し合いました。今回もあっという間に2時間が過ぎていきました。次回からはギュッと1時間でやりましょう!と話しています。

次回、3月10日(日)にはじめて対面でプロボノメンバーとサポートメンバーでミーティングを実施します。今からとても楽しみです!

これからコンテンツ発信やイベントなどみんなでこの共働き未来大学を盛り上げていくことを考えています。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

Posted by 宮下 菜穂子

ベンチャーのPR会社で広報代理業務に従事。PR戦略の立案、企画、施策のディレクション・実行を一貫して担当している。PRSJ認定PRプランナー。夫と息子と3人暮らし。共働き未来大学では、広報、プロジェクト推進を担当。 【詳細はこちら】

関連記事