2019.03.13,

復職ママ&単身赴任パパにもおすすめ!自動調理鍋「ホットクック」

こんばんは。プロボノメンバーの宮下菜穂子です。

4月の育休から職場復帰に向けて準備を進めているパパママなども多い時期ですね。
私も2年前、保育園の内定が出てから、復職に向けた怒涛の準備に大忙しでした。

 

さて。
復職に向けた準備というと、主に仕事に関する準備(復職時期の連絡・通勤シュミレーションなど)や、子どもに関する準備(保育園入園準備・病児保育やベビーシッターサービスの登録・予防接種など)、自分への準備(仕事着、美容院など)と、とにかくやることはたくさんあります。


私は、夫婦で家事の分担と効率化をしておくことが大切だと感じています。

 

我が家の場合は、スケジュール共有アプリを使って夫婦の予定と子どもの保育園や予防接種などのスケジュールを共有。

家事は、育休中から便利な家電を取り入れてタスク自体を減らす工夫をしてきました。
その代表的なのがこちら、「洗濯乾燥機」 「食洗機」 「お掃除ロボット」。

 

そして先日、ついに、以前から気になっていた「自動調理鍋」を購入しました!

 

動機は、もう少し家で作った夕食を食べる機会を増やしたい、という思いから。

私は料理があまり得意ではなく、これまでは生協の食品宅配と中食に頼った生活を続けていたのですが、子どもが大きくなってきたのと自分自身の体調管理も考えて自炊を決意。

それなりにいいお値段がするアイテムですが、思い切って導入することにしました。

購入したのは、シャープの「ヘルシオ ホットクック」

容量は1.6L、2〜4人分はまかなえるようで、大きさはキッチンにちょうどよいサイズ感でした。

新色のホワイトを導入。

 

さっそく、付属のレシピ本に載っていた「ビーフカレー」「ミネストローネ」「ビーフストロガノフ」「キーマカレー」(カレーが多いのはご愛嬌)などを作ってみましたが、どれもいい感じでした!

具材を入れて30分。経過はホットクックが喋って教えてくれます。

 

野菜を切る手間はかかるのですが、そこはフードプロセッサーを使うと多少楽かもしれません。

特に便利なのが調理時間にキッチンから離れられるところ。火にかけている間に他のことができるので、単身赴任の男性や、授乳中のママや離乳食づくりにも便利そうです。

 

文明の利器、ありがたや!

 

まだまだ使いこなせはいませんが、いろいろ試して使いこなしたいなと思います。

私が購入したモデルは無線LAN(wi-fi)接続ができので、クラウドサービスに接続するとメニューの検索や家族の好みに応じたレシピの提案まで受けられちゃうので楽しみです。

忙しいパパママに嬉しい機能ですね!

またさらなる活用方法を見つけたらまたレポートします!

 

ヘルシオ ホットクック公式サイトはこちら

Posted by 宮下 菜穂子

ベンチャーのPR会社で広報代理業務に従事。PR戦略の立案、企画、施策のディレクション・実行を一貫して担当している。PRSJ認定PRプランナー。夫と息子と3人暮らし。共働き未来大学では、広報、プロジェクト推進を担当。 【詳細はこちら】

関連記事