Yamada Ikuko

編集&ライター業のママフリーランス。会社員の夫とともに「わが家らしい共働きスタイルってなんだろう?」と日々模索中。

なかなか広がらないテレワーク その導入のカギはどこに?  

外回りの移動中でも、育児や介護をしていても働ける――。そんな『テレワーク』という働き方をご存知でしょうか? テレワークとは「情報通信技術 (ICT = Information and Communication Technology) を活 …続きを読む

「男性の育休取得率5.17%」は高い? 低い? 働く男の育休リアル

こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。 先日、2017年度における男性の育児休業取得率が発表されました。2016年秋の国際会議(WAW!2016)にて安倍首相が「『男性産休』で日本を変えます」と宣言するなど、働 …続きを読む

6月1日、新卒採用面接解禁!イマドキ就活生の “就職観” と “ライフスタイル像”

売り手市場というキーワードが飛び交う昨今の大学生の “シュウカツ” 事情。6月1日からは採用面接が解禁となり、いよいよ就職活動(以下、就活)も後半戦に突入です。就職情報大手のマイナビによれば、すでに約3割の学生が内々定を獲得(うち入社予定先 …続きを読む

“選択する自由” と “多様性” をつかみ取れるか 『選択的夫婦別姓』から見えること

こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。新年度スタートと共に入学、入社などで新しい環境の下、過ごされている方、多いのではないでしょうか。新しい環境、といいますと、私事で恐縮ですがこの春二人の娘は小学生とプレ幼稚園生に、 …続きを読む

キャリアは ”自分で選ぶ” 時代へ 『キャリア権』で働き方の未来が変わる

こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。1月29日、経済産業省の有識者会議が「人生100年時代」の人材力強化には “キャリア権を確立すべき” という提言骨子をまとめました(2018年現在)。「ん? キャリア権って何?」 …続きを読む

仕事で培ったスキルを社会貢献に活かす ~『プロボノ』という働き方~

こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。みなさんは『プロボノ』ってご存知でしょうか? 私、恥ずかしながら共働き未来大学のプロジェクトに関わるまで『プロボノ』を知りませんでした…。何かと友人たちに「プロボノってどんなこと …続きを読む

“多様な働き方社会” は本当に実現するのか ~熊本市議子連れ議会騒動から見えた課題~

こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。さて、今回のコラムでは、赤ちゃん同伴で議会出席を試みた熊本市議の『子連れワーキング』が発端となった“子連れ議会騒動”から透けて見えた、これからの“多様な働き方”への課題について考 …続きを読む

保育園に預けず働けるって本当? 今大注目の”子連れワーキング”を大解剖!

みなさん、こんにちは! 共働き未来大学プロボノ・編集ライターの山田です。さて、みなさんは『子連れワーキング』という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか? 最近企業でも子連れ出勤という取り組みが増え、その認知度が急激に高まっている働き方で …続きを読む

2035年正社員が消える? フリーランスのチーム化が変える働き方の未来

えっ? フリーランスがチームを組む? しかも正社員が消えるの!? そう疑問を抱いた方、多いかと思います。でも、ご存知ですか? ここ最近、フリーランスがチームを組み、仕事を請け負うことを目的に「Teamlancer」(エンファクトリー)、「T …続きを読む

働き方改革とフリーランス【4】フリーランス×共働き

現代は共働きが当たり前? 今回のコラムでは、“共働き”というキーフレーズからフリーランスを見ていきたいと思います。 国の調査によるとわが国の共働き世帯は1114万世帯(2015年現在)。専業主婦世帯の687万世帯を大きく引き離し、増 …続きを読む